乾燥肌の石鹸選びと洗い方

On 2015/03/07 by user

乾燥肌対策をする際には石鹸選びからきちんと行った方が良いでしょう。乾燥している場合はお肌が弱い状態ですので、刺激の少ない物を選ぶ事が重要です。

例えば脱脂力が強いと言われている界面活性剤が配合されていない物を選ぶようにしたり、防腐剤などの添加物が無い物を選んだ方が安心です。また、ヒアルロン酸やセラミドなどの潤い成分が配合されているものですとマイルドに洗う事ができます。

乾燥肌をケアする為には石鹸選びの他にも洗い方にも気を配る必要がありますが、どの部位を洗うにしてもゴシゴシと強く擦って洗わない事が重要です。特に顔の皮膚は身体の皮膚よりも薄くデリケートと言われていますので、洗顔をする際にはより一層の注意が必要になります。

優しく洗う方法としては石鹸を十分に泡立て、そして泡だけを用いて洗う事です。イメージとしては泡を肌の上でコロコロと転がすようにして洗うやり方です。泡を転がすだけでも汚れを落とす事ができますので、無理に擦って洗う必要はありません。

もし乾燥状態が強く、ちょっとの刺激が痛いという時には肌に泡を乗せて流すだけでも良いとされています。洗い終わった後に放置すると乾燥肌が酷くなりますので、速やかに潤い補給をする事も大切です。